2020

違い棚/収納棚 (モンキーポッド)

 

 

無垢板のモンキーポッドを使用した棚2セットを製作。

扉は一枚板から使用部材を厳選して特徴的な木目を活かします。

木の質感を残したオイル塗装仕上げです。

 

関連タグ:

 

カウンター下収納(海老名市)

 

リビングのカウンター下収納を製作。

引戸の収納部には、大小さまざまなものをより多く収納できるよう可動棚が左右で2枚ずつ入っています。

サイドの棚はオープンにして、小物を置くなどインテリアを楽しんで頂くことが出来ます。

 

関連タグ:

 

【修理】デスク塗装直し

 

カバのキャビネット付きデスクを塗装直し致しました。

シミや傷、取っ手の錆などだいぶ荒れていましたが一度塗装をはがし研磨することでここまでの仕上がりになります。

色は木目をつぶさない程度の濃さに調整し、塗装を行いました。

 

関連タグ:, ,

 

クローゼット(ドレッシングルーム)

 【詳細仕様】
   サイズ:W5800×D550×H2200

 

 ドレッシングルーム

 白の塗りつぶし塗装

 

 設計事務所よりご依頼を頂き制作致しました。

 まるでお店のようなディスプレイ棚です。

 手前に見えるのは、アクセサリー収納

 

 

 

 

 

関連タグ:, ,

 

ディスプレイ棚(世田谷区M邸)

 【詳細仕様】
   材料:ナラ材
 サイズ:W500×D270×H1300

 

 グラス専用のカップボード

 

 お客様のご要望をお伺いし、ご自宅の雰囲気を確認させて頂いた後

 デッサン画にてご提案致しました。

 

 このような1点ものの家具は、デッサン画を実際のカタチにして行く

 作業がとても難しく、バランスを確認しながら製作致しました。

 

 

 

 

 

関連タグ:, , , ,

 

工房改造計画 Part3

前回、小屋の設置からの続編です!

 

床を張るための基盤となる作業をしています。

斜めになっているアスファルトから、水平をうまく出すのは大工さんの技術力ですね。

 

 

電気も入りました!!

 

 

…ここで外の様子を見てみましょう。

なにやら上で作業をしているようです。

覗きに行きましょう。

 

左官作業です!

こちらには植物が入る予定となっています。

 

仮の扉をつけてひと段落。

まだまだ小屋の完成は先になりそうです!

 

To be continued…

 

関連タグ:

 

工房改造計画 Part2

6月より行われている工房の改造計画。

続いては小屋の増築になります!

 

より良い工房づくりのために、設計・デザインに精力を注ぎます。

知り合いの大工さん方に来て頂きました。

猛暑の中での作業に感謝感謝です。

 

あっという間に小屋ができ、カタチが見えてきました!

次回の更新は室内編になります。

乞うご期待!

 

関連タグ:

 

【作業風景】ガラステーブル / チェリー

脚部分にかなりの傷を負ったガラステーブル。

 

そっくりそのままのカタチを一から作っていきます。

材料はチェリー。

構造をしっかりと確認、理解したうえで作業に移ります。

 

脚の加工は、元の脚から型を取り反鉋(そりかんな)でアールを確認しながら合わせていきます。

ホゾ穴を加工した脚を取り付け、色合わせの塗装を終えて完成になります。

破損部分を直すより、こうして一から作り直してしまうのも一つの手です。

 

関連タグ:, , ,

 

工房改造計画

工房をより広く利用するために、6月より改造計画を行っております!

 

まずは事務所…

収納家具を3点製作致しました。

 

 

以前は壁面に棚があるのみ。

一カ所に物が集まりさらに高さがあったので、圧迫感を感じておりました。

しかしそれをなくし、3点別々の収納家具を作ることでかさばることなく整理整頓ができます。

そして、高さをなくすことで視界も広がり雰囲気まで一変しました。

 

合間を縫っての作業だったため時間はかかりましたが、快適な空間を作ることができて気分もスッキリです。

 

 

*

*

*

*

coming soon…

 

関連タグ:, , ,

 

【リメイク】TVボード&サイドボード

 

 

TVボードとサイドボードのリメイクを行いました。

吊り家具だったTVボードに脚を取り付け、幅の広い天板と側板を貼ることで奥行をプラス。

サイドボードにも同じように脚を製作し取り付けました。

材料はお客様のお持ち込みによるコルクボードを使用。元々の家具に違和感のないよう色調整をしています。

 

関連タグ:, , , ,

 

デッキテーブル(三浦郡葉山町)

 

アフゼリア材でテラス席のテーブルを製作しました。

耐久性に優れ尚且つ赤褐色の綺麗な表面がお店の雰囲気をより良いものにしていきます。

 

関連タグ:, ,

 

AVボード(大理石)

 

大理石のAVボードを製作。

シナランバーで土台を作り、そこに被せるように大理石を貼っております。

下の段には、引き出しが入る作りです。

大理石の加工はすべて石材屋さんが施しています。

接着は専用の糊を使用し、石が欠けたりしないよう慎重に貼るため精神的体力が必要です。

 

大理石は初の試みとなりました。

また新たな可能性が広がったと感じております。

 

関連タグ:, , , , ,

 

カウンターデスク&本棚 (世田谷区K邸)

 【詳細仕様】
   材料:ナラ材
 サイズ:W4500×D350~500×H2400

     W2500×D350~500×H2400・W2000×D350~500×H2400

 

 設計士の方のアイデアを図面に起こし制作致しました。

 

  片側壁面すべて(コの字状)に、框組の格子棚となっております。

 長手方向の一面には本棚とデスク。妻手方向はクローゼット収納。

 棚板は黒皮鉄を使用し、本棚の部分はブックエンドを兼ね備えて

 真鍮棒を使用致しました。

  天板はアルテックスツールでも使用されているリノリウム素材を

 使用しております。

 

(リノリウム)⇒自然素材から作られており、抗菌・抗ウイルス・脱臭

       抗アレルギー性に優れている素材です。

 

 

 

 

 

関連タグ:, , , , ,

 

【製作風景】食器棚(ナラ材)

ナラ材による食器棚の製作。

 

パーツごとの精密度、仕上がりの綺麗さで家具の良し悪しは大きく変わります。

 

 

 

お客様と直接話し合い、出来る限りのご要望に沿ってデザインや細かい寸法決めを行います。

理想のカタチ、こだわりのカタチを作り上げることが出来るのがオーダー家具の魅力です。

 

関連タグ:, , ,

 

TVボード(世田谷区K邸)

 【詳細仕様】
   材料:シナ合板・ラワン合板
  サイズ:W4000×D400×H2400

 

 設計士の方のご要望によりシナ合板とラワン合板で

 制作致しました。

 見付け(正面から材の幅)はすべて15㎜になって

 おります。

 アクセントにガラス扉を使用しました。

 壁一面をフルに活用することで、収納スペースを

 広くとることが可能です。

 

 

 

 

 

関連タグ:, , ,

 

【製作風景】棚(ナラ材)2

ナラの角材を使った棚の製作 仕上げ編です。

 

組み上がったものをペーパーでやすり掛けをし、オイル塗装を施します。

組んではペーパー…組んではペーパー…と、時間と場所をうまく使い分けての作業になります。

 

 

そして、次から次へとオイル塗装!

 

まるでジャングルジムのようですね・・・(笑)

 

主に家具の製作は最初から最後まで1人で行うものですが、さすがにこの量。

2人掛かりで効率よく分担しての作業でした。

 

工房での作業はここまで。残りは現場作業になります。

 

いってらっしゃい!!

 

関連タグ:, , ,

 

ベッド(大阪府I邸)

 【詳細仕様】
  材料:ケヤキ
 サイズ:W2200×D1400×H800~900(SH150)

 

 テーブルなどで使われることが多い一枚板を

 ヘッドボードに使用、塗装はオイルで仕上げました。

 ケヤキがもつ生命力がダイレクトに感じられます。

 

 このような一枚板の使い方を、今後OJIKI工房として

 提案出来たらと思います。

 

 

 

 

 

 

関連タグ:, ,

 

Instagramを開設しました!

この度、OJIKI工房のInstagramアカウントを開設致しました!

 

https://www.instagram.com/ojiki12

 

制作風景の一部や作品、日常などをお届けしていきます。

大変な事態が続いている状況ではありますが、少しでも明るく前向きな気持ちになれるよう更新を続けてまいりたいと思います。

 

関連タグ:

 

【製作風景】棚(ナラ材)

ナラの角材を組んで構成される棚を製作していきます。

 

壁一面に設置されるため、材料の数はご覧の通りです・・・

 

その数はなんと、300本以上!!

 

場所によってホゾの位置やサイズも変わってくるため、頭と体をフルに活用して機械や手作業で加工していきます。

時に人手を借りながらの作業で、なかなかの体力勝負です。

 

各々の材料を組むと完成へのカタチが少しずつ見えてきます。

その様子は制作していく中でもワクワクする瞬間です。ものづくりのいいところですね。

 

今回お届けするのはここまでになります。

引き続き更新をして参りますので、ご拝読頂けたらと思います!

 

関連タグ:, , ,

 

建具 ドア/引き戸(世田谷区K邸)

 【詳細仕様】
   材料:シナ合板
 サイズ:W800×H2000

 建具(扉・吊り戸)合計7枚

 

 洗面所のみポリ合板で制作し、他はウレタンの塗りつぶし塗装を

 施しております。

 格子扉は、幅15㎜の格子(材:シナ)の無垢材で制作致しました。

 窓のようなかわいらしい仕上がりが特徴です。

 

 

 

 

 

 

関連タグ:, , ,